--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.06.01

守りたかったのは

「 延べられた手を守った その時に 守りたかったのは自分かもしれない 」

 BUMP OF CHICKEN 「supernova」より

この歌詞が、ずっと気になっていたんです。
他人のことを想っているつもりで、
実は自分のことを思っていた、ということが
臆病な僕には、たくさんある様な気がして・・・

「延べられた手」を守ることで、
自分は何かを守っている強い存在なんだ、と思いたいのか?
「延べられた手」を守ることで、
何かを守っている自分の姿を、もっと他人に見て欲しいのか?

そんなことは、どうでもいいことのはずなのに・・・
スポンサーサイト
Posted at 01:28 | ことば | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。