--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.23

見せること、見えること

「人間がこうありたいと思う姿と、
 実際に人が人を美しいと思っていることとは違いがある。」

「しあわせなデザイン」 深澤直人氏の発言より

例えば、勝負に負けて泣いてしまうこと。
もちろん、本人は好きで負けてるわけじゃない。
「泣いてしまうくらいに」勝ちたかったはず。
だけど僕らには、そんな敗者の涙が美しく見えることがある。

例えば僕らは、当たり前のように、
迷ってはいけない、早く決断しなくちゃいけない、そう思ってる。
確かにそれは、多くの場合、正しいかもしれない。
(というか、そうしといた方が事が進みやすい)
だけど時には、何の戸惑いもなく行動するよりも
ちょっとぎこちないくらいの方が、
その中に、趣や人間的なものを感じとれることがある。

美しい涙、躊躇する姿に感じる愛しさ。
スポンサーサイト
Posted at 02:45 | ことば | COM(7) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。