--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.05

潔し。

絵本から様々なことを学ぶように、
マーク・ハントの闘い方からも多くを学ぶのです。
(↑ちょっとむりやりですかね)

初めて彼を見たのは、2001年のK-1福岡大会でした。
レイ・セフォーとの壮絶な打ち合い。
たぶん、お互いの闘い方にシンパシーを感じたのでしょう、
K-1での先輩であるセフォーが、彼に
殴り合い最中、笑顔でキスしてました。シビレました。

彼はここぞというパンチを打つ時、
足を大きく前後に開き、どっしりとその場に構えるのです。
つまり、相手の攻撃から逃げるということを考えない。
もっと言うと、パンチをもらったら危ないということすら、
頭にないのではないか、という姿勢でいる。

潔いです、マーク・ハント。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。