--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.04

温度計

ondokei.gif

温度計です。

すんません、そのまんまで。
見えないかもしれませんが、
下の方に「精肉 山田屋」と書かれています。
僕のおばあちゃんの、親戚のお肉やさんのを譲り受けました。

僕の見ていないところで、
しっかりと、上がったり下がったり、「仕事」してくれてます。
たぶん・・・
スポンサーサイト
Posted at 10:14 | もの | COM(2) | TB(0) |
2006.03.04

絵本棚

みなさん、どんな感じで絵本を収納されているのでしょう。

僕の実家の台所には、
家電の説明書やら、お料理のレシピブックやら、
ご近所からの回覧板やら、ボロボロのメモ帳やら、
「生活臭」のプンプンするものたちが詰め込まれている棚がありました。
一番、使う頻度の高いものを投げ込んでおくような所です。
どこの家にもそんな棚が一つはあるのでしょうか?

だとしたらそんな中に、エッツやポール・ランドの絵本なんかが
読み古された感じで混じっていたら、ちょっと素敵。
なんて、ふと思ってしまいました。
(いや、ウチには入ってませんでしたけど・・・)
2006.03.04

「理想」のかけら?

stone.gif

郵便配達夫シュバルという男をご存じですか。

本名フェルディナンド・シュバル。
1836年フランス、オートリーブ生まれ。
郵便配達中につまずいた奇妙な形の石に惹かれることから始まり、
その後、一生をかけて独学でとてつもない建築物(宮殿)を造ります。
(興味のある方は「シュバルの理想宮」で検索を!すんごいんです!)

賛否両論はあるらしいですが、僕はびっくりした!そして感動した!!
その建築も情熱も、異様で、ド迫力です。
そんなに永い間、ひとつのことに没頭できるって・・・(涙)

で、この石が何かっていうと、
そのシュバルがつまずいた最初の石。
というのはウソで(でも可能性がないわけではない?)
友人が宮殿を見物に行った時に、付近で拾って来てくれた石です。
それだけです、すんません。
2006.03.04

自覚

「これだけあればいい」という思いは、生きる上での強さを与えてくれる。
「欲しい」という感情は自分を不安にさせる。

深澤直人 「デザインの輪郭」より

自分に必要なものが、しっかりと解っている状態と、
自分には無いものに意識が向いている状態、でしょうか。
Posted at 01:58 | ことば | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。