--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.28

たいせつなもの

幼い頃にたいせつにしていたものは、本当に失ってしまったのだろうか・・・

bokuno1.gif

bokuno2.gif

bokuno3.gif


「 ぼくの 」
え わたなべよしえ ぶん かさはらちあき

とてもデリケートな絵本です。

「ぼく」
「たいせつなもの いっぱいある」

見開きに左右の手のひらが描かれ、
「たいせつなもの」は、真中に挟まれた半透明のページに描かれています。
その半透明のページをめくるたび、
「たいせつなもの」は、右手に、左手に、あるいはどちらにでもなく・・・
つまり、それが手中にあることは「不確か」なのです。

「たいせつなもの」は、失いやすい?

たいせつなもの、を失くしたとしても
たいせつだと想う気持ち、を失くしたくはない。

そんなふうに思います。
スポンサーサイト
Posted at 08:22 | 絵本 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。