--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.19

ちょっとした言い訳。

「・・・たとえば、花を生けることは生活において必需ではない。
が、それを意味がないということに意味はなく、
花を生けようと思う気持ちに尊い価値がある。」

西村佳哲 「自分の仕事をつくる」より

生活において必需ではないものにこそ、
ちょっとした「素敵さ」や「癒し」、
つまり、僕らの「気持ち」の部分に灯りを点す何か、
が無くてはならないのですね。

少し話はそれますが、ココで僕が紹介している「もの」たちは、
普段はほとんど使っていません。
(それくらい大切に扱っているという意味ではなく)
もちろん、使ってあげるのが一番いいとは思うのです。
でも、それらは「生活上の実用」ではない所で
僕に満足感を与えてくれるんです。
そういう意味では、やっぱり「必需」だったりするんでしょうね。
スポンサーサイト
Posted at 10:52 | ことば | COM(2) | TB(0) |
2006.02.19

ありがとう。

oniisan.gif

知人の子どもから貰ったものです。

「おにいさん」って書いてあります。
形はちょっと不明ですが・・・(笑)

普通、大人が誰かにプレゼントする時って、
「○○さん」って、その人の名前だけ書いて
渡すことって、無いような気がします。
だいたいが、その他のメッセージを添えて、だと思います。

でも幼い子は、まだ使える(特に書ける)言葉がすごく限られてますよね。
だから「おかあさん」とか「おとうさん」とか、その数少ない言葉に
自分の気持ちの「ぜんぶ」を託しているんじゃないのかなぁ、って思います。
この子の人生で、文字を書けるようになってすぐに、
僕の名前(じゃないけど)を書こうとしてくれた事に、
単純に「ありがとう」って言いたいんです。
そういう意味でも、この5文字がとっても嬉しい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。