--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.13

許してください。

僕けっこう、取り上げた絵本の「主題」から
離れたところで語ってしまうことが多いかもしれません。
それほど核になっていない一つの場面、一行の言葉から
勝手に膨らまさせちゃうんです。
許してください。
でも「ただの絵本紹介」、するつもりありませんから。

あと、同じ絵本を何回も取り上げることも
今後あるかもしれません。見方を変えながら。
でも本の読み方、一つじゃありませんから。

Littleblue
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。