--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.11

待つ。

20060215220646.gif

「私の船長さん」
M.B.ゴフスタイン 作
谷川俊太郎 訳

待つことは好きですか?

「待たされる」のは大嫌いだけど、「待っている」のは結構好きかも。
っていうか、「待っている」時って独特の時間の使い方だと思います。

常に気にはかけているけれど、他のことを楽しんでもいる。
他のことを楽しんではいるけれども、訪れるときを待ちわびてもいる。

「でも私たちには 気にかけ帰りを待つひとがいる」

棚に飾られた木製の人形が、
窓辺に置かれた漁船の中の船長さんと
共に過ごす時間に想いをめぐらす。
そして船長さんが航海へ出ているの間も、
無事を祈りながら「待つ」ことを楽しむ。

「そしてるすのあいだに 起こったことはなんでも
そのひとが帰ったときに 話す値打ちのあることなのだ」

大切な人には、どんなに些細な出来事も全て聞いて欲しいですよね。
スポンサーサイト
Posted at 22:41 | 絵本 | COM(4) | TB(0) |
2006.02.11

このへんの気持ちを

きっと急いで来たから
なにか忘れてたの
何度も 何度も 指切りしたまま

何処に行くこともないけど
眩しい空を越えたい
いっぱい いっぱい 息をしたまま

川本真琴「ひまわり」より

この人の曲、大好きです。
この人のこのへんの気持ちを絵本に書いてみてほしいし、描いてみてほしい。
イラスト習ってたこともあるらしいし。
Posted at 22:37 | ことば | COM(0) | TB(0) |
2006.02.11

アイロン

iron.gif

もちろん、使ってませんけど・・・。
何故か、こういうものがうちには結構ある。
使わない(使えない)んだけど、異様に存在感がある。
言葉にはできない「魅力」を放ってます。
うん、こういうのは考えず、言葉にしようとせず、感じるままにしておこう。

ちなみに、アンティークショップで買ったとかじゃないんですよ。
近所のガラクタ屋です。¥1000くらい。
めちゃめちゃ重いです。
Posted at 09:51 | もの | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。