--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.04

出会いの3冊。

きっかけは、知人にもらった3冊の絵本でした。
その3冊がちょうど僕の気持ちにフィットしたんですね。
子どもの読みものだろうと思っていたんですが、そうではなくて
「最小限の、ものすごく純粋な物語」がそこにあるって感じました。

レオ・レオーニも言ってます。
「言葉をふるいにかけて、必要最小限のものにしなければならない」と。

そんなわけで以来、惹かれ続けています。

ちなみにその3冊とは、
「あおくんときいろちゃん」、
「あかいふうせん」、
「きみに、しつもん」。
おいおい紹介していくつもりです。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト
2006.02.04

もうすぐ始めます。

hajime.gif

絵本のテーマや内容を発想の出発点とし、
様々な想いにふれていきたいと思います。
20代、子供もいないので説得力ない(かも)ですけど・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。