--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.02

覗いてみよう




たこ焼き、焼き鳥、お好み焼き・・・ (お持ち帰り出来ます)

たまに、占い、やってます。

夜は、楽しい屋台村。

さぁ、みんな、覗いてみよう。

at 梅丘
スポンサーサイト
Posted at 08:35 | 場所 | COM(4) |
2007.02.18

books and coffee.

神保町という街が、好きです。



週イチで通っちゃうくらい。(笑)

雑誌を見るなら「ふくろうブックステーション」、
新刊を眺めるなら「東京堂」、
それ以外は「三省堂」。
たまに「アクセス」。(←マニアック?)

そして、
珈琲を飲むならここ、「神田 ぶらじる」。
地下にある店内は、和風な出で立ちで木の温もりたっぷり。
囲炉裏を囲む席もあって、
ストレートも、ブレンドも、ケーキも美味いよ。
最近は、豆(マンデリンがお気に入り)だけ買って帰ることが多いよ。

あまり古本屋には行かないけれど、
他の大きな書店のある街よりも人が少なめ、
という消極的な理由もあり、

神保町という街が、好きです。
Posted at 13:54 | 場所 | COM(8) |
2007.02.14

ああ、方向オンチ

こないだの祝日、
港区の汐留で開催中の「ニッポンのデザイナー展」を見に行くつもりが、

迷って迷って、辿り着いたのがここ、



浄土宗 大本山「増上寺」。

芝公園のあたり。

もうとっくに、
開催地の「 Shiodome Italia 」という地区は
通過してしちゃってたみたいで。

それにしても、
こんな組み合わせが見れる場所があったなんて・・・





これぞまさしく、ニッポンのデザイン。
と、変に納得。
Posted at 07:55 | 場所 | COM(2) |
2007.02.11

ついに、



以前にご紹介させていただいた、
こうめさんのお店、「ことり文庫」へ行ってきました。




とっても、よかったです。
お世辞じゃなく、本当に。

え~っと、色々と、
ことり文庫さんのことを説明する言葉も考えたのですが、
僕がここで、僕の言葉で書いても、
なんか、違うよ~な・・・
そんなことで、イメージを狭めたくないよ~な・・・

とりあえず言えることは、
お話したり(ちょっと緊張したけど)、
一緒に手芸(?)したり、もちろん、絵本も物色したりで、
なんと3時間も居座っちゃったようでが、
それでも足りなかった、そんなお店。

ご興味があったら、みなさん、ぜひぜひ。
(HPは、右のリンクに)

もちろん、ちゃんとショッピングもしてきましたよ。
こちら。



左は、Kenneth Libbrecht 「SNOWFLAKES」。
洋書ですが(よって、読めませんが)、
様々な雪の結晶の写真に、詩人や著名人の「言葉」が添えられています。

右は、ライナー・チムニク 「クレーン男」。
ずいぶん前に、こうめさんにススメられて以来、ずっと気になっていた本。
だけど、まさかこうめさんのお店で買うことになるなんて・・・
「装丁」はもちろん、「造本」としてもすごく素敵。




あと、
これは絶対に欲しいと思っていた、オリジナルのブックカバー。
リネンの「くたっ」とした感じが、とても心地いい。


そして、



お母さまから頂いた「大学いも」。
いつも、わざわざ千葉から買ってきて下さっているそう。
本日の朝食として、美味しくいただきました。
ごちそうさまです。

さらに、ちょっとだけですが、
ダンナサンと、愛犬の「チとキ」ちゃんにもご対面しちゃいました。
そして、フラニーさん、
オレンジワッフル、美味しかったですよ。

ことりさん、是非また伺いたいと思ってます。
しっかり忘れ物もしてきたし・・・。


追伸
僕は、梅が丘という土地自体、初めてだったのですが、
さすが世田谷! 久~しぶりに、有名人を二人も見ちゃった。
・・・と、最後にミーハーっぷり発揮(笑)。
Posted at 11:07 | 場所 | COM(10) |
2006.09.20

Dragonfly CAFE

丸ノ内にはめったに行かないけれど、僕はここが好きです。



カッコいいけど、程よく普通で、
すいてる時でも、なんとなく活気がある。

数年前に一度だけ行ってて、
最近は、思い出した様に週イチくらいで行ってます。
(と言っても、まだ2回目ですが・・・)







ファッションブランド「CABANE de ZUCCa」がやってるカフェ。
青山にもあるけど、僕は丸ノ内店の方が断然好みです。
Posted at 21:41 | 場所 | COM(4) | TB(0) |
2006.09.03

petit picnic



皇居からほど近いこの場所が、僕はとてもお気に入りです。
平日は野外生活者っぽい方々が多く、
休日は家族連れやカップルがちらほら。

これからの季節、サンドイッチと文庫本の一冊でも抱えて、
(でもその本は読まないことがおすすめ・笑)
だらだらするのに、とてもいい場所。
Posted at 07:59 | 場所 | COM(10) | TB(0) |
2006.08.19

総本山。

我が家です。



犬小屋です。



父です。



母です。


ウソです。

すんません。

でも実家から徒歩1~2分で、
こんなに貴重な文化に触れることが出来ちゃいます。
僕の少年時代はこのお寺と共に在りました。
かくれんぼ、缶蹴り、六角鬼、ザリガニ釣り、
きもだめし、写生、初めてのタバコ(あ、内緒ですよ)・・・
遊び、怒られ、逃げ、ケンカしてドキドキした。

いろんな意味での総本山。
Posted at 07:19 | 場所 | COM(8) | TB(0) |
2006.08.05

Pohhe




Posted at 21:54 | 場所 | COM(4) | TB(0) |
2006.08.05

D&DEPARTMENT







砕いてソースにするのもいいけど、
そのまま散らしてもまた美味しい、松の実。
Posted at 21:48 | 場所 | COM(4) | TB(0) |
2006.07.17

ポッへ



東京都は世田谷区奥沢に、D&DEPARTMENTという
ロングライフデザインをテーマとしたショップ&カフェがあります。
(実際は工房もデザイン事務所もあり、あらゆる活動の場を兼ねています)

その中に最近新しく立ち上がったお店、「 Pohhe(ポッへ)」。
コンセプトは「こどもショップのふりをした大人ショップ」だそうです。
かわいい雑貨や小物、大人なら一見ガラクタとも判断しかねないパーツ等が
独自の視点を持ってセレクトされています。
他にも、「えほんぐるぐる」という中古絵本の交換システムがあり、
持参した絵本2冊に対し、コーナーにある絵本1冊と換えることが出来ます。
(ただし、対象絵本には若干の規定があるようですが)

D&DEPARTMENT、
生活の中でしっかりと機能するデザインを見つめた、
本当に素晴らしいお店です。

関東近辺にお住まいの方、
「遠いけどそこまで行くっ!」という方は是非どうぞ。
また、ポッへは無さそうですがD&DEPARTMENTは大阪店もあります。

詳しくは「D&DEPARTMENT」でご検索を。

上の写真はポッへで仕入れたパーツたちです。
Posted at 10:41 | 場所 | COM(9) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。